成功する企業家に必要なこと!?

ビジネスインサイダーの「成功には理由があった…ビリオネアになるために必要な3つのパーソナリティ」という記事より。

ビジネスで大成功した経営者には次の3つの資質があるそうだ。

  1. リスク管理
  2. 集中力
  3. 決断力

2の集中力については、自分は集中力に欠けると思っている経営者は少ないだろう。

また、成功した経営者は大きな決断をしたかもしれないが、他の経営者が同じような局面で決断できないとは限らないだろう。

つまり、3の決断力は事後解釈のように感じてしまう(成功したから決断力がある)。

しかし、1のリスク管理については集中力や決断力と違うように思う。

いわゆるポジティブシンキングを徹底している経営者はリスクなど考えないようにしているかもしれない。

むしろ、こういった経営者はリスクについて考えること自体が悪いことだと思うだろう。

 

成功している経営者がリスク「管理」をしているということは、前提としてリスクがあると考えているということだ。

企業家が不確実な将来に向けて経営をしている以上、リスクは避けられない。

リスクはどんなに頑張ってもゼロにはできないのだ。

だから、リスクを管理して、極力リスクを少なくするように管理するだろう。

 

有名なドラッカーは「イノベーションと企業家精神」という本の中でリスクについて次のように述べている。

確実性を必要とする人は、企業家に向かない。だがそのような人は政治家、軍の将校、外国航路の船長など、いろいろなものに向かない。それらのすべてに意思決定が必要である

ここで、「確実性を必要とする人」というのはリスクはゼロ、あるいは、ほとんどリスクがないことを望む人だ。

 

また、リスクをゼロにしたい人(確実性を求める人)が企業家に向かないかの理由についても同書の中で述べています。

経済活動に携わる者は誰でもリスクを冒す。なぜなら、経済活動の本質は現在の資源を将来の期待のために使うこと、すなわち不確実性とリスクにあるからである。

 

経営者を目指した時から、リスクを受容しなければならないし、そのリスクを極小化するためにしっかり管理しなければならないのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

二人の女性経営者