官民ファンドによる中小企業への資本注入!?

日経新聞より。

新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい中小企業に資本注入する官民ファンドを立ち上げるそうだ。

500億円規模のファンドで数百社への出資を見込んでいるそうだ。

 

このファンドの立ち上げにより、すべての企業規模に対する支援策が出そろうとのことだ。

政府の資本注入で中小企業の財務が安定させ、民間の金融機関が追加融資に踏み切る呼び水にする狙いもあるようだ(奇しくも民間は現状で追加融資に応じてくれないというのが明らかになっている)。

 

いつから開始されるのか気になるが、8~9月をメドに設立するそうだ。

うーん、相変わらずスピード感に掛ける。

経営が厳しい中小企業にとって、資金繰りは今日、明日の問題だ。

 

支援策が多く存在することはいいことであるが、コロナ禍による支援はスピードがなにより重要だと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA